日本人の多いバンクーバー?それとも日本人が少ないトロント?


バンクーバーは英語を勉強する環境が他の都市より整ってます。

例えば、オタワやトロントにはカンバセーションクラブなるものがないらしい。
カンバセーションクラブというのは大体マックス3人か4人で先生が一人付き
ひたすら英語を話すというちょっとした小さなESLです。
生徒が間違えた文法などはきちんと正してくれ、ノートに書いてくれたりします。
これは、一番いい英語の勉強になると思います。

また、バンクーバーは日本で英語を教えたことがある人がとても多く
日本人に慣れてる人が多いので友達を作り易いと思う。

反対に日本人の全くいない所に行っても友達が作れず孤独になったりする。

「でも、バンクーバーって日本人だらけじゃない」と言われそうですが、
「だから何?」って思います。
ダウンタウンを離れたら日本人の数ががたんと減ります。
日本人だらけなのが嫌ならダウンタウン外に住めばいい。

何が言いたいかと言うと、勉強する気があればどこでも出来るです。

私は反対にその日本人の多さに助かってます。
仕事を紹介してくれたのも日本人の知人や友達だし、欲しい情報があれば
誰にでも聞けるし日本料理だっていつでも食べれます。

でも、日本人が少ない町もいい経験が出来ていいでしょうね。

一番いいのは半年ほどバンクーバーで過ごして残りの半年を違う所で過ごすかな?

私は仕事もあるし友達も出来てしまって離れたくはないのでこのまま
ここに居残りますけど、正直言って違う所にも行きたいな。
バンクーバーは小さくてすぐに飽きてしまったので。

トロントですが、結構日本人はいます。
ただ、街自体が大きいので、バンクーバーのように日本人だらけとは思わないです。
バンクーバーに比べてワーホリの人が少ないです。
結構学生や観光ビザで短期間の人が多い気がします。
それだけ、仕事が見つけにくいのかな?


 


 

 

 

 

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO