アメリカとの違い


アメリカとめちゃくちゃ近いのに少しだけアメリカと違う所があります。
私が気付いたアメリカとの違いです。

スペルがイギリス式
color(米) colour(加)
check(米) cheque(加)
organize(米) organise(加)

Eh?
これは有名なカナダ英語?です。
文章の最後に「そう思わへん?」って意味でつけます。
アメリカだったらYou know?ってのがよく使われます。

Phone
電話する事をphoneをよく使います
He phoned me this morning.(加)
He called me this morning.(米)

Tuque
トゥーク。ニット帽のことです。

トイレ
Washroom(加)
Bathroom/Restroom(米)

Z
Zee(米)
Zed(加)

郵便番号
Postal code(加)
Zip code(米)

メートル
カナダはメートル法を使います。
ただ、なぜか身長や体重はフィートとパウンドを使います。

Boxing Day
イギリスから来ているBoxing Day
クリスマスの次の日の大セールの日です。
私の住んでいたカリフォルニアやアリゾナにはなかったものです。

Sorry
ぶつかったらぶつかられた方もsorry.って言うのにびっくり。

学年
例えば5年生だと
5th grade(米)
Grade five(加)

つばを吐く人が多い

タバコを吸う人が多い

フランス語を話せる人が多い(当たり前か)

こっちに来てからアメリカで経験した「差別」にあっていません。
カナダ人が外国人に慣れているからなのか、性格がいいからなのかは
分からないですけど…
確かに税金が高いなど、アメリカより住みにくいって思うことはありますけど
本当にいい所です。
カナダって。


 


 

 

 

 

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO